レトロゲームを飾って眺めているだけの男のブログ

科学・医学

ビタミン・ミネラル・重金属・抗生物質・解毒 健康情報ネタ

これまで記事にしてきた健康情報ネタをまとめました。ある意味、自分用の記事です。 では、レッツ・スタート! 塩・マグネシウム編 この雪塩は私もアマゾンで購入しております。安くて美味です。ぬちまーすもお勧めですが高価なので、長く続けていくなら雪塩…

【医療利権】悪性腫瘍・癌を治す本当の方法【ガラパゴス日本】

これまで投稿してきた癌に関する記事をまとめました。癌に怯える方、現在治療中の方にとって参考になると幸いでございます。 結局、癌とは何か。これを言うと患者の方はムカッとするかもしれないけど、甘い物・小麦製品といった糖質、添加物・植物油脂、これ…

アルツハイマーと油の深い関係 吉野敏明・前田日明の動画より

前編は吉野敏明医師の動画、後編は前田日明兄さんの動画より、「アルツハイマーと油」に関する動画2連発の文字起こしです。 アルツハイマー型認知症に限らず、アレルギー、自己免疫疾患、癌など、あらゆる病気において同じことが言えます。知っておいて損は…

5G 酸化グラフェン 電磁波 感染症 新型コロナ ナノチップ まとめ

酸化グラフェンと5Gに関する過去の投稿まとめです。 グラフェンは変調可能な放射性化合物であり、緩やかな放射線を放つナノパウダーです。体内に取り込んでいるだけで、体調に影響が出てくることが容易に想像できます。慢性炎症による倦怠感などを招くのです…

新型コロナウイルスや様々な感染症が猛威を振るう今、どのように身を守るべきか

2020年以降、どういう訳かこの世は様々なウイルスが猛威を振るい、様々な殺人バクテリアが我々の命を狙うという、ウイルスとバクテリアが意思を持ち人類をターゲットにしているかのような状況になっております。 この記事は、過去記事を再編集したものです。…

狂犬病ウイルスは存在証明がなく毒でしかない。愛犬を守りたければ狂犬病ワクチン接種を止めよう🐶

近所の家の愛犬の脚に出来た皮膚炎。狂犬病ワクチン接種後に出来ました。狂犬病ワクチンには水銀が添加されております。皮膚炎(人間のアトピーなどもそうです)は重金属中毒による典型的な症状の1つです。 また、後々に判明したことですが、このわんこの飼…

黒糖は癌を抑制する可能性😲

りんごを黒糖で煮てコンポートにしました。黒糖を入れてサッと5分~10分ほど煮て、煮崩れを起こさない内に火を止めて完成です。毎朝、ピュアココアと一緒に食べよう。めちゃ美味しそう 奄美群島地域における黒糖摂取とがんリスク低下との関連性 背景と目的:…

虫歯・歯周病ケア

1980年代、学生の殆どは虫歯があったそうです。今は35%ほどで随分と改善されたという。その理由は、フッ素入り歯磨き粉や人工甘味料による功績が大きいという(ネット記事より)。って、んな訳ねーだろ 歯磨き後のデンタルフロスは必須ですか?虫歯予防に効…

石油は宇宙にも存在する:科学の嘘と洗脳【タッカー・カールソン】

タッカー・カールソンの人気番組、タッカー・オン・Xにて、私たちが「当たり前」「常識」だと信じ込まされてきたことの大半は嘘で固められているのだと思い知らされる、大変に有意義な内容の放送回を日本語文字起こしです。 動画の翻訳は恐らく機械翻訳で分…

人類の夢と希望に満ちた内閣府のムーンショット計画【2050年】

今回は、割と多くの人が既に知っていると思われる、内閣府による「ムーンショット計画」について少し取り上げたいと思います。 MS計画は2050年までに実行予定で、御覧の通り内閣府による公式サイトもしっかり存在した、陰謀でも何でもない具体的な国家プロジ…

能登半島地震に関する陰謀 人工地震を否定している者が知らないこと

能登半島地震が人工か否かはさておき、人工的に地震を発生(地震を誘発)させることが可能な技術が既に存在していることを知らない人が多過ぎる。また、指向性エネルギー兵器DEWが引き起こす人工的な火災(直近ではマウイ、能登の火災も可能性あり)も然りで…

【ワクチン】副作用を解決できるかもしれない食品添加物

注意:執筆者は、まだ自身による人体実験中であり、この方法にリスクが存在する可能性があること、知識を持ったうえで自己責任で摂取して欲しい旨を強く警告している。 安易に真似しないようお願いします。 私やデヴィッド・ニクソンを始め、仲間たちが最近…

【大橋眞教授】1つの感染症に対して検査をすることもワクチンを作ることも不可能

真田信秋氏と、京大薬学部のレジェンドで生物学者・医学博士の大橋眞教授の対談より。コロナウイルス、あらゆるウイルス、ワクチン、PCR検査、医療の嘘とトリックに迫ります。重要部分を抜粋して文字起こしです。 1つの病原体が人に入って病気になるかという…

医師の沈黙と薬の危険性【本当は何があなたを病気にするのか?】

外側から医療従事者を見てみると、薬剤処方の結果として、多くの患者が病気になったり死亡している数を、医師の多くが分かるだろうと思いますよね。そして、不道徳にも沈黙を守っているのだろうと。 患者に処方する薬が害を及ぼすと分かっている医師があまり…

世界的に増加する超過死亡数:スルーする国とメディア【英国下院議事録】

2023年10月20日時点の超過死亡者数動向アンドリュー・ブリッゲン英国議員、ついに閉会中討論を実現 Trends in Excess Deaths, 20th October 2023 – HART 2023年10月20日 ロンドン下院議会:アンドリュー・ブリッゲン議員の再審請求「超過死亡数の討論」議事…

科学界が間違っていたことを認めるべき時が来た

意見書:新型コロナウイルス政策について科学界が間違っていたことを認めるべき時が来た。私たちのミスは人々の命を奪った。 by Kevin Bass 私は医学生として、また科学者として、新型コロナウイルスにおいての公衆衛生当局の取り組みを強く支持した。当局は…

ワクチン接種後、性格が変わった?

コロナワクチン接種後、父の性格が変わった? ※2021年6月のフォーラムでのやり取りです Astolfoこんなことがあり得るのでしょうか?自己免疫反応の兆候で、神経伝達物質のレベルが変化している? Peatness気の毒に。念の為、このフォーラムで推奨されている…

【薬害】医療制度の陰謀:製薬会社の影【超過死亡】

毎度お馴染み、ジョセフ・マーコラ博士による告発記事の翻訳。 記事をざっくり要約すると、現代医療、薬、全てのワクチン、科学専門誌、エビデンスとは、 ■大衆の健康の為ではない■製薬会社とスポンサー、医師の利益を生み出す為の道具に過ぎない■その為に平…

超過死亡数激増の原因がワクチンである可能性は否定できない

脇田所長「超過死亡激増の原因がワクチンである可能性は "否定できない"」 ワクチンの重症化予防を示す国内データは無い。 2021年以降、2年間で36万人超という超過死亡数の原因がワクチンである可能性は否定できない。 今さら何を言っとんねん、みたいな。し…

米国でコロナワクチン未接種者の情報を追跡するプログラムがWHO主導で開発、導入される

エポックタイムズより、ジョセフ・マーコラ博士による非常に重要な問題を取り上げた記事です。約10000文字の長い記事ですが、誰もが一度は目を通しておくべき重要な問題かと。 重要な部分を要約すると、 ①国際疾病分類(ICD)コードに新たに新型コロナワクチ…

イベルメクチンが多発性硬化症(MS)モデルマウスの神経細胞回復を促進させるという研究報告

スペインの医療記事より、スペインの研究チームが多発性硬化症を発症させたマウスにイベルメクチンを投与したところ、神経細胞を回復・再生させる働きを示したというものです。2018年の研究です。 3年ほど前、イベルメクチンが体性神経系を回復させる効果を…