レトロゲームを飾って眺めているだけの男のブログ

単なる独り言 5月27日(夜)ワク後遺症によるリュウマチ

5月27日(夜)


本日の夕食は、「明星チャルメラ バリカタ麺 豚骨」というインスタント麺を使ったラーメンとササニシキ(三分づき)です。麺だけ利用してスープ類はポイーしました。

 


パリダカ」と見間違えた私は疲れている😵

 


まさに添加物ラッシュですな。先頭の「小麦粉」「卵粉」「植物油脂」が麺の原料かと。小麦粉は国内製造となっているので輸入小麦で間違いありません。グリホサートなど農薬がたんまり使われているリスクが考えられます。あとはスープに使われている添加物でしょう。しかし、凄い種類・・・ビタミン、ミネラルが奪われる筈やわ😥

 


スープは、かつお節、昆布ベースの和風だしに、しょうゆ、黒糖、味噌、にんにく、しょうがを入れて作りました。豚バラ肉、白菜、玉ねぎを入れて煮込み、仕上げにごま油を垂らして風味付けしました。こうやって自作スープで食べたらラーメンも随分とリスクが減ります。小麦粉はどうにもならないけど😓

 


自分で言うのもなんですが自作スープが美味しい。かつお、昆布、味噌まで摂れて栄養面でも優秀です😋

 


関西では定番のラーメンライス!炭水化物+炭水化物。誰だったか、ご飯はおかずとか歌っていたような?平沢進だっけ?😶

 


以上、安くてうまいラーメンライスでした。この後、紫芋を食べました😋🍠

 

今朝の原口一博議員の配信にて、立憲民主の蓮舫氏が無所属で都知事選に立候補したことについて言及されていましたね。蓮舫氏に対しては批判的な意見が多くあり、拒絶反応を示すチャットコメントも幾つか見られました。

私も、蓮舫氏に対してまだ不信感を持っている人間でございます。ちなみに蓮舫氏=息子のマジコン騒動を思い浮かべるゲーマーは多いのではないでしょうか。もう15年ほど前の騒動でしょうか。あれはなかなか衝撃的な出来事でしたなあ😂

さておき、原口氏の配信のチャット欄常連の人が「蓮舫は駄目だ!」「蓮舫を推すとは原口氏にはがっかりだ、原口氏も信用ならない」と激昂した様子のコメントを連投しておりました。

気持ちは分かるのだけど、【学歴詐称小池百合子を倒す為には、政治に無関心な層を取り込める知名度インパクト、話題性を持つ人物が必要となる。そのような人を短期間でイチから探すことは不可能で、そうなると蓮舫氏という人選は現状において最善と言えるかと。

また、同じ党に所属する以上、原口氏も蓮舫氏に批判的なことは言いにくいかと。島根1区補選の亀井亜紀子氏について語っていた時と比べて、今回は原口氏の口調が非常に丁寧で慎重だったようにも感じられます。大きな組織にいる以上、合う人、合わない人、様々でしょう。ある程度あわせていく度量も必要なのです。


原口氏に対して、立憲を出ろという意見も散見されます。しかし、日本は事実上の二大政党制です。無所属となった瞬間、その発信力は急速に衰えていくでしょう。これは他国も同じです。大きな政党に所属しているほうが発信力も大きくなる。

例えば、米大統領選挙において、私はトランプ、バイデン、どっちもどっちだと考えております。双方のバックに大きな組織がついており、支配層の両建てシステムの駒に過ぎないからです。

私は、徹底した反シオニスト、反医療・製薬企業、反軍事企業のシヴァ・アヤドゥライ博士(Dr. V.A. Shiva Ayyadurai)を支持します。

しかし、シヴァ博士は完全無所属で、組織とのしがらみもない独立候補です。過去、幾度か出馬していますが話題になったことはありません。いくら素晴らしい政治理念を持っていても、共和党民主党に所属していないと発信力も話題性も皆無で取り上げられないのです。

日本は今、国の未来を左右する非常に重要な時期です。イチから政党を作っている時間や余裕はありません。ならば、原口氏も立憲に属して活動することがベターでございます。今は既存の枠組みの中で、狂王・岸田文雄と仲間たちを倒す為に野党議員が手を組むことが最善策だと私は思います。

蓮舫を推すなら原口は駄目だ!という考えは、非常に視野の狭い考えであり柔軟性を欠いていると思います。もちろん、原口氏を盲信することもよろしくありません。考えが一致する部分を支持していくことが大切ではないかと思います。0か100の極論的な思考は駄目よだめだめ😲

ところで話は変わるのですが・・・。

 


うちの母親(ファイザーワクチン4回接種済み)が、先月くらいから指や足の関節が痛いと訴えておりまして、「ヘバーデン結節かリュウマチだろうから、マグネシウムと抗炎症作用があるサプリでも飲んどけば😑」と相手にしませんでした。

そして、別の方(ワクチン4回接種済み)も、同様にリュウマチが悪化して激痛に襲われていると聞きました。ヘバーデン結節もリュウマチも根本原因は慢性炎症であり、炎症を引き起こす環境(例:5G電波塔からの放射やケムトレイル吸引等)か、加工食品主体の食事か・・・などと考えておりました。

しかし、よくよく考えると、2020年以降リュウマチを訴える人の共通点はワクチン接種である。ということは、ワクチン液の主成分であるグラフェンとナノテク物質が強烈な炎症を引き起こし、リュウマチを発症させていると考えるほうが自然か。となると、NAC、クエン酸Naが有効かもしれない🤔

 

クエン酸ナトリウムが有効である根拠はこちら。実際に服用しているグループのその後の研究で、体調面での悪化もなく順調であることが報告されています。これが不安な場合は、NACが最も手っ取り早くて有効かもしれません。また、MSMサプリも、NACと似た働きでグルタチオン生成に関わるので有効かもしれません。

 


調べてみると、ワクチン接種後にリュウマチで苦しんでいるというツイートが出るわ出るわ・・・うちの母も完全にワク副作用やなあ😦💉

 


ワクチン接種3回のNBC司会者が副作用でリュウマチ内科に通院中。通院先の専門医が「ワク後遺症でリュウマチの症状を訴える複数の人を診ている」と教えてくれた、か・・・自己免疫疾患も要は慢性炎症やからなあ、放射性物質であるグラフェンが炎症を引き起こしているんやろなあ😦

 


なんというか、自身が、家族が、リュウマチで苦しんでいるという投稿がたくさん出てくるとは思わなかった。全ての病は炎症が原因です。早めに対策を打たないと、今後、様々な症状で苦しむ人が出てくるぞ・・・。

 


梅干しの種はアミグダリン(ビタミンB17)が豊富に含まれています。すもも、杏子、枇杷の種にも豊富に含まれています。琵琶や梅の種は猛毒だから食べるな!と農林水産省が必死にデマを流しているでしょう。何故か分かりますか?昔から癌を始め、様々な病の特効薬としてアミグダリンを含む種子が使われてきたからです。なるほど、リュウマチにも効果アリか🙄

また、温泉がリュウマチ治療に効果がある理由は何故か分かりますか?温泉は火山の硫黄成分とミネラル、特にホウ素が豊富に含まれています。火山の硫黄成分と言えば、そうです、MSMです。そして、ホウ素はホウ砂で摂取できます。どちらも私が毎日服用している成分です。

ということで、ワクチン後遺症によるリュウマチに有効な成分。

クエン酸ナトリウム
②アミグダリン
③NAC
④MSM
⑤ホウ砂

あと、ビタミンDマグネシウム必須だと思います。高容量ビタミンCもお勧め。これらは全て抗酸化作用が強い物質です。要するに抗酸化物質を徹底的に摂り、グラフェンを無効化させないと再発を繰り返すはずです。詳しくは過去記事のどこか。ひとまず寝るだす😪

 

 

5月26日(朝)


昨夜の夕食は、カツカレー蕎麦+ササニシキ(三分づき)です。豚ロースが手に入ったので、オートミールパウダーと無添加パン粉を使ってトンカツを作りました。2枚作っておいたので1枚は冷凍しておきました。最近、魚を食べていないなあ😥

 


蕎麦はいつもの国産そば粉の八割蕎麦。スープはインドカレーパウダーと和風だしで作りました。とんかつは、やまと豚のロース肉をラードで揚げているので一般的な作り方のとんかつより健康リスクは低いかと。逆に米国株のリスクは超絶高いかと。はやく来い来いリセッション、既に入り口で予想は夏~秋くらい🤭

 


とんかつをご飯に乗せればカツカレー丼に早変わり。これも美味いっ😋

今のままだと底辺労働→返済→底辺労働→返済で時間が過ぎるだけで大変な機会損失となってしまう。なので、米経済が大底に入ったと判断したところでレバレッジをかけて勝負に出るしか道はないかな、と。8割方この方向性で定まりつつあります。失敗したら破産手続きするので弁護士費用を皆さん援助してください😂🤣

どうやら米国は、時機を見計らって利上げに転換しつつ連邦準備制度で銀行連鎖破綻を最小限に防ぐよう準備に入ろうとしている様子なので、リセッションに入る前提であることは間違いないはず。インフレ抑制効果が表れるまで多くの一般労働者たちが苦しい目に遭うのではないでしょうか。

日本もこれから大不況でしょう。脱炭素計画とかいう意味不明な利権の為に電気料金が大幅値上げとかねえ。大阪は46%値上げですか。皆、怒らないのでしょうか。怒って刃物で通り魔が増えるのは困るのだけど、ヤるなら関電幹部とか自民党の裏金議員とか維新の議員とか太陽光パネル議員に特攻して欲しいわ。無関係な一般人をヤっても意味ねーし😑

 


そういえば、今朝の原口一博議員の配信で、医療・製薬業界と政界の癒着問題について言及しておりましたね。その中で、日本は向精神薬の処方数が異常である点についても述べておりました。

吉野敏明医師も配信で、精神科医の安易なうつ病診断と向精神薬処方の問題に触れておりました。厚労省による「うつは心の風邪」キャンペーンで、それまでの1000倍の向精神薬が毎年処方されるようになり、製薬会社は2兆円規模の利益を出しているそうです。

向精神薬の恐ろしいところは覚せい剤と似た働きをする点でございます。脳神経を機能停止させてしまうのです。覚せい剤乱用者は、顔つきも、思考力も、その人の雰囲気そのものが変化してしまうでしょう。脳が壊れてしまうのだから当然です。壊れた脳細胞は再生しません。取り返しがつかないのです。

で、向精神薬も同様に長く依存している人の雰囲気は変化します。約10年間、デパスジェネリック個人輸入して乱用していた私も変化しました。変態変質者風になりました。って、さすがにそれは嘘です💩

ただ、反応が鈍くなったり様々な悪影響を感じます。記憶力も明らかに低下しました。私の場合は自発的に薬物乱用に走った訳で国や医療業界を責めることはできないのですが、精神的に落ち込んで精神科に頼り、気付けば薬漬けにされてしまった人たちは悲惨でございます。

精神疾患とは、殆どが病理の根拠がないファンタジー医療分野です。脳や感情を科学的に分析・理解できていないにも関わらず(できる訳が無い!)、根拠不十分な診断基準を用いて〇〇病と診断して合法麻薬を服用させる。実に恐ろしい話でございます。

脳に物理的な影響が出ていると考えられるケース(例:長期虐待や死に関わるトラウマ体験などで脳が萎縮を起こしているなど)を除き、精神疾患は本来、ファスティングや生活習慣改善など体をリセットする治療を試みることが正しいと私は思います。実際、海外ではうつ病治療にファスティングやオーソモレキュラー、アーシングが応用されております。

人は記憶の可変性による思い込みや幻覚妄想を誰もが経験するものです。私だってそうです。それを現実と思い込み、拡大解釈していくうちに妄想を抱く。それが精神疾患や性別違和などに繋がっていくのではないかと私などは考えたりもしますが、如何なものでしょうかねLGBTだかSTFだかDDTだかの人たち😒

ともあれ、皆、医療と薬に頼り過ぎではないだろうか、と思う次第です。

 


すっかり暑い季節になってきました。これから梅雨ですか。梅雨は最も嫌いな季節です。暑くても綺麗な青空と雲が見えると気分も晴れやかになるのですが、毎日、空がどんよりとして雨が降っているというのは苦手ですなあ。そのお陰で田畑が豊かに実るとはいえ、気分もどこか落ちてしまう😞

そんな気分を少しでも明るくしようと、私は星降る夜空や青空をよく描いておりました。というか、空を中心にした構図のイラストばかりだったような。あと4ヶ月を乗り切れば大好きなハロウィンがやってくる。その頃には米経済崩壊の序章も訪れる。がんばろう。

 

 

5月25日(朝)


昨夜の夕食は、アルチェネロのトマト&有機野菜ソースと豚ミンチを煮込んだミートソースパスタでございます。しばらくパスタと蕎麦で食いつなごう😗

 


麺はもちろんスペルト小麦パスタ。添加物不使用・イタリア産有機野菜がたっぷり入ったソースとグルテンフリーパスタで、栄養面・健康面は問題ない食事かと。このあとサツマイモも食べるやで🤤🍠

今朝、原口議員の配信を見ている最中、親族が癌になりあっという間に全身転移したというチャット欄でのやり取りがあり、原口氏の話よりもそちらを興味深く見ておりました。私はロム専でチャットに参加していない為、助言は出来なかったけど、他の方たちがイベルメクチンを勧めておりました。

イベルに神経再生の効果があることは当ブログでも記事に書いた通りです。また、個人的に癌患者に最もお勧めしたいロイコトリエン拮抗薬も同様に神経に作用する為、疼痛まで消し去る効果があることが研究で判明しています。抗癌剤という効果が証明されていない劇薬ではなく、患者にとって身体的にも経済的にも負担が少ない薬の存在が少しでも広がればいいのですがねえ。

国家も医師も製薬会社も利益相反という形で癒着している為、こういった情報は見ざる聞かざる言わざるで臭い物に蓋をしてしまいます。国や医師が推奨していないから、根拠が無いと言っているから、だから放射線や手術や抗癌剤が最善だと思うなら、放射線抗癌剤の回復率(根拠)を示した論文を提示してもらいましょう。

しかし、医師らはそれを示せません。何故なら、そのような論文は存在しないからです。抗癌剤研究はよく読むと推測ばかりです。難しい論文を最初から読まなくても、概要と結論に目を通して重要な部分をチェックしていけば十分に理解出来ます。

視点を少し変えるだけで、現代医学の矛盾点が次々と見えてくるはずです。同様のことがウイルス学などにも当てはめられる訳です。賢くても視野が狭かったり柔軟性が無い人は、こういった見方が出来ないのだと思います。私がそれで、馬鹿だからでけへんかった🤣

 


これは投資術においても同様といえます。セミナーに参加したり、投資家たちの分析術を参考にして、やっと分かってきたことがあるのです。あと、ここ2年ほど量子力学を独学で学んだことも大きかった。今は図書館に行かなくても、無料で学べる研究論文などがネット上に多く落ちております。本当に便利な時代になりました。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kisoron1954/29/2/29_2_53/_pdf/-char/ja

例えば、こういった論文は物事を合理的かつ論理的に思考する力を養うことに繋がります。投資分析にもプラスに働くはずです。

努力は大切だけど、多くの人が努力の仕方を間違えているような?その点、ホモエモンは嫌いですが、非常に合理的な思考をする人であることは確かで尊敬に値します。私は馬鹿なので、無駄な努力を重ねて時間を消費してしまう傾向にあります。それで結果に繋がらないのでしょう。そこにようやく気付きました。

親の教育や家庭環境は本当に重要ですなあ。優秀な親のもとに生まれると、親の思考法が幼い頃から身につくでしょう。親が馬鹿だと馬鹿を引き継いで馬鹿が身に染み付くのですワシみたいにな!😑🔥

馬鹿は馬鹿同士でいると居心地が良い為、似た者同士で群れる傾向にあります。私もソレ。その枠に留まっている限り浮上はできません。知性あふれる大切な人と出会うまで私はそういう状態だった訳です。

これは偏差値だけでは判断できません。基礎学力は重要ですが、日本の学校や大学は思考力を奪う場でもある。高橋洋一やら池上彰などの学者の経済論が殆ど当てにならない理由も、彼らが学んだ知識を基に狭い思考と結論しか出せないからでしょう。だから、毎年「円高になる」と言っては外している。実践で学び得た投資家たちの知識や情報のほうが何千倍も有益でございます。

大切な人との出会いから自分を客観視することを学び、視野を広げて思考することを身につけ、次にやっと思考法を身につけることが出来そう。優秀な人なら中学高校辺りで身につけることを、私はようやく身につけようとしている。もっと早くに大切な人と出会っていたら、私の人生も大きく変わっていたことでしょう😞

 


ともあれ、あとは分析と種金と睡眠ですな。どうしたら必要な種金を得られるか。スキミングデータを使うなら受け子とか必要になるしな、法に抵触しないギリギリの方法で何かないか・・・犯罪予備軍の萩生田とか木原誠二に聞いたほうが早そうやな、こいつら予備軍じゃなくてガチか🤔

 

 

5月24日(朝)


昨夜の夕食は、もはや定番と化したナポリタンでございます。好きだからリピートではなく、単に睡眠不足で料理を考える余裕がない&食材がないので選択肢がないだけでございます😪💤

 


麺はアルチェネロのスペルト小麦パスタです。具材は無塩せきウインナー、ピーマン、玉ねぎ、カーネルコーン。野菜が足りないけど金欠で買う余裕がおまへん。

先月、帯状疱疹でバイトを多く休んだ為、手取りが10万を切っており色々と厳しい。27日引き落としのカード代金は引き落とし不可確定の為、使えなくなることを見越して限度額いっぱいまで使って缶詰やパスタや芋やサプリを買っておいただよ。まあしゃーない😅

 


カネが無いからといって安価なレトルト・インスタントは絶対にいかん。食を疎かにして健康を害し、QOLや思考力を著しく損なっていた10年前に戻るつもりはありません。というか、今やカップ麺も高級品でねえか?😦

狂王・岸田文雄キチガイガガイくんが総理の座に居座り続ける限り、いや、自民政権であり続ける限り、これから皆が経済的に苦しい時を迎えると思います。中小企業の連鎖破綻も加速していくでしょう。失業者や自殺者も増えることでしょう。

今は耐え時でございます。耐えながら情報を集めて、知識を蓄えておくことで逆転を狙える相場が訪れると私は分析しています。これは2022年初頭から私が言い続けてきたことでございます。2024-2025は世界情勢も金融経済も大きな転換点となるはずです。崩壊が始まっているのですから。

その重要な時に健康を疎かにすることは機会損失にも繋がる訳です。クシャミをしまくって鼻水をずるずるすすって鼻炎薬で頭がボーっとしていたら成功など出来るはずもなかと。

 


グリーンマークの無塩せきウインナー。一般的なハムソーはなるべく避けておきたいところ。何だかんだでナポリタンは飽きない😋🍝

とにかく、自分の生活の為にも一定の成功を収めたい。私のような経済状況だと不安で暗い気持ちになると思うのですが、自分でも驚くほどにポジティブな気持ちでございます。それだけ今の分析に自信があるのかもしれません。でも種金がねェ😑

それに、滞納だ何だと言っても命がとられる訳ではない。裁判も経験しているし怖いものは無い。私個人の信用が黒になっても真っ新な別の信用を得る方法はある。

お堅く真面目に生きないと駄目だと言うなら、巨額の裏金と脱税を堂々と行い、お咎めないまま権力を維持している自民党の奴らはどうなる?萩生田も世耕も二階も森喜朗も踏ん反り返っておりますぜ?だったら私たちだって好きに生きたらいいのさ!ダークマーケットに行けば、BTCさえあれば他人のマイナカードもクレカも手に入るしねい河野コオロギ太郎くん?😒

 


で、私の為に今まで色々と尽力して下さった大切な人とお母様との約束を果たしたい。これが今の最大の目標でございます。戴いたお父様PCも、投資情報を収集する為に日々活用しております。感謝しています。がっかりさせたままで終わることは許されないと、自分に言い聞かせて燃えております。

 


この後にサツマイモを食べて栄養補給完了。以上、夕食でした🙏

 


3年ほど前の睡眠障害状態がまたしても蘇った感じです。23時に就寝。2時半に目が覚めて眠れなくなりました。どうなっているのやら。やはり下垂体機能低下症が関係しているのでしょうか。仕方がないから4時にPCで情報収集も頭が働かないぞ😪

世界のトップたち、グローバルエリートたちの共通点は、睡眠時間を最優先に確保すること。これが出来ない人は一流ではないという。24時間戦えますか、などというキャッチコピーを好む人は奴隷根性丸出しと言えるのでしょう。

この睡眠障害状態をなんとかしないと脳が正常に機能しなくなる。睡眠が慢性的に不足すると、脳に物理的なゴミと情報のゴミが蓄積してパフォーマンスが三分の一以下に落ちてしまう。これを書いている今もパフォーマンスが低下していると実感します。すらすらと書いているのではなく必死に書いている感じです。

 


眠くても、とりあえず朝日を眺めてサンゲージング。メラトニンが生成されて夜にはぐっすり眠れる・・・ようになるといいのだけど😓

 


そして早朝5時から今日も原口一博議員の配信をみて、勉強をしながら😄を連打していたのでした(笑)。ちょっとしんどいな、睡眠不足が死に直結すると言われる理由がよく分かる。心臓が痛い。

 

 

5月23日(朝)


昨夜は焼き芋をもぐもぐしながら、半分死んでいるオツムを必死に働かせてあれこれしておりました。FOMC議事録が公表され、利下げ見送り、利上げの議論が行われたが様子見。銀行連鎖破綻危機を食い止めるか、インフレをリセットか。どちらも地獄だが、さあどっちだ。

このグラフは米国債利回りからリセッション確率を割り出しているもの。0.3(赤色のゾーン)を上回ると高確率で景気後退局面に移行。灰色の部分が過去のリセッション期間で、0.3を超えた期間と重なっていることから信憑性の高いグラフであることが分かります。

1980-1982はイラン革命による原油危機が主原因のインフレです。その時に次ぐ高い数値が出ている訳で、間違いなく深刻な景気後退局面に突入していると見ていいかと。だからFRBも判断に非常に慎重になっているのでしょう。今の局面で2021年の時と同じ判断ミス(インフレは限定的という判断)を犯してしまうと致命的になりかねませんからねえ。

今後も注視して情報を収集しなくてはなりません。その為には、睡眠をしっかり取って脳をリフレッシュさせないといけまへん。そんな訳で昨夜は早く寝たのです😴🧠💤

ところが・・・2時間ほど寝たところで、耳元で「ぷぅぅ~ん」という嫌な音が。なんと、アカイエカが飛んでいたのでございます。5月に出現とか過去最速でねえか?なんで早く寝た時に限って蚊がいるんよ、わしゃ部屋の窓を一切開け閉めしていないのに、どこから入ってきたんよ😭

 


超睡眠不足の人間の睡眠を妨害しやがって!ムカついたから生け捕りにしたった!こいつ拷問してやらァ。脚をもぎ取ってダルマにしてやろうか。可哀想とか一切思わへんわ🤬🔥

 


拷問の末、殺害しましたが文句ある?腹が立ったんじゃ😑🔥

・・・で、こうなってしまうと目が覚めて眠れなくなるものでございます。結局、睡眠時間は2時間少々。忙しいとか睡眠障害ならともかく、蚊に妨害されて睡眠不足とかさあ・・・ふらふらで行ってきます😞