レトロゲームを飾って眺めているだけの男のブログ

【竹本泉】ぱらPARAパラダイス Windows95【ゆみみみっくす】

※当記事は大きめの画像や動画ファイルを複数貼り付けてある為、重いです。ご注意ください。

 

 


今回のレトロゲーム特集は、ファミリーソフト「ぱらPARAパラダイス」Windows95版です。なかよしで「あおいちゃんパニック!」などを連載していた少女漫画家・竹本泉がデザインしたキャラクターたちが織り成すドタバタ学園コメディADV!

ゆみみみっくす」「だいなあいらん」に続く竹本泉氏キャラデザインのゲームで、オリジナル版は富士通FM7シリーズ後継機FM-TOWNSで発売。後にWindows95に移植されました。


ちなみに私のファミリーソフト作品初体験は、当時コンパイルMSXで展開していた「ディスクステーション」(各メーカーの新作や開発中の作品のデモや体験版等が収録されたディスクマガジン)秋号に収録された「韋駄天いかせ男・戦後編」なるエロゲーの体験版でした。

当時、私は小学生だった・・・わくわくしながら新作ゲームの体験版を起動したら、軍服のおじちゃんが女学生に卑猥な言葉を浴びせて昇天させるという凄まじく変態的な内容のゲームが・・・当時はどういうゲームでナニをしているのか全く意味が分かりませんでしたわ。しかも親がいる部屋でエロゲ体験版を起動とかさあ😑

私にとってファミリーソフトは未だ「韋駄天いかせ男」のイメージしかおまへん(苦笑)

 


私は元メガドライバーであり、メガCDを発売日に購入してもらったガチガチのセガユーザーです。竹本泉が関わった初のゲーム作品「ゆみみみっくす」(メガCD)は当然、発売当時に購入して繰り返し何度もプレイしています。

ちなみに2023年は「ゆみみ」30周年ですね。開発者のコメントや、竹本泉氏の記念イラストなどが公開されています。主題歌「アチチッチ」「元気!元気!元気!」を担当した高橋由美子にもコメントを出して欲しかったけど、ぐっぴーはさすがにノーコメントか・・・。


さておき、ゲームアーツ制作「ゆみみ」「だいなあいらん」がアニメーション重視のインタラクティブコミックであるのに対し、本作「ぱらPARA」は古典PC作品的なコマンド選択によるアドベンチャーゲームです。途中でFFタイプの戦闘シーンも出てきますが、正直に言えば蛇足としか言いようがないかな・・・。

ゲーム性を犠牲にした代わりに革新的な技術とアイデアでユーザーの度肝を抜いた「ゆみみ」に対し、本作はPC98時代の色が残るシンプルな選択型ADVのシステムだが・・・ゲームアーツの2作と比べて全体的に後退したような印象を受けます。竹本泉ブランドが無かったら果たして評価はどうだっただろう。

 


CD-ROM2枚組。説明書、はがき。中古購入品の為、帯はありません。

 

 

■説明書(キャラ紹介)


このたびは、ファミリーソフト製品「ぱらPARAパラダイス」をお買い上げいただき・・・ストーリー説明等は一切ありません。主人公・香田茜が女子高の入学式に向かうところからゲームがスタート。卒業がゲームの目的です。竹本泉ワールドなイラストがファンにはたまりません。




主人公・香田茜の声は当時人気絶頂だったマリ姉ことアクアノート大好き國府田マリ子。友達の久河響子は、魔物ハンター妖子セーラームーンなどに出演して同じく人気絶頂だった久川綾

登場キャラと声優の名前を微妙に似せているのも本作の特徴かも?ちなみに各登場キャラには独自の必殺技がある。使用するとMPが減少。

 


椎那真琴は、レイアースなどに出演していたアイドル声優だった椎名へきる。城取瞳は、こちらもレイアースモコナの声を出していた白鳥由里レイアースコンビ🙄




ゆみみにおける真一的な立ち位置の堀河翔は堀川亮。ゴーストスイーパーの横島のイメージしかないぞ。

では、ここからはWin10で起動するかどうか試してみましょう。

 

 

■Windows10で起動!


インストールは無事に完了。CD-ROMを入れないと起動しないタイプです。音量がおかしく、音声が爆音で再生されます(設定で変更可)。また、メッセージ&コマンドウインドの表示がおかしい。メッセージが表示されず。やはりWin10では正常に動作しないみたいです。

ゆみみみっくす」と同じく、自宅でママに起こされるところからゲームがスタート。物語は登校初日となる入学式から始まります。どことなくゆみみちっくで、ファンならうじゃうじゃすること間違いなし。




うーん、メッセージが表示されん!ユニコーンなんとかしてくれ😠

 


コマンドも上手く表示されない為、ゲームを進行させることが難しい。でも、ADVパートはゆみみちっくな楽しさが伝わってくると思います。

 


ちなみに、「ゆみみ」「だいなあいらん」まではリアルタイムでクリアしているのですが、本作は購入して殆どプレイしないまま押し入れの肥やしとなっておりました。よって詳しくは語れません。




戦闘シーンはFFタイプ。これ却ってテンポを悪くしていると思う。しかも画面が実にチャチっぽい。




とりあえずご飯?お風呂?は竹本泉ゲームにおける定番のやり取りです。




「お風呂」を選択すると入浴シーンが出てくるのも定番ですよねーあんじぇっぽい?🤭

 

 

■主題歌&動画

CD-ROMに入っている動画ファイルと音声ファイルを変換してあっぷっぷしてみました。検索しても動画等が全く出てこないみたいなので、アニメ部分だけ動画でご覧ください。音量が大きいのでご注意ください。

 

■オープニングアニメ


ゲーム開始時に見ることが出来るオープニングアニメ。画質が荒いのは元々です。



■挿入アニメ


よく分かりまてん!😠



■エンディングアニメ


ネタばれ注意!



■エンディング曲


曲名も歌手なにも分かりまてん!

 

 


ということで如何だったでしょうか。竹本泉ファンなら楽しめる作品であることは間違いないですが、コマンド総当たりの旧ADV的な内容や蛇足的な戦闘など、ゲームとしてはややテンポが悪いかな?

尤も、最後までプレイしていないので私には細かく語る資格はございません。気になった方は、ぜひ、購入して確かめてみてください。

 

 

では最後に、定番の駿河屋価格を調べて終了したいと思います。

 


以上、おわり!